参照元: Thepage.jp

イチロー選手は今シーズンの5月から、今期の試合には出場せずマリナーズの特別アドバイザーに就任しました。残念なことに期待されていた大谷選手との対決は見ることがかないませんでした。イチロー選手のファンや大谷選手のファンにとっては期待が大きかっただけに、がっくり来ている人もいることでしょう。メジャー通算3089安打を放ったイチロー選手ですが、近年は打率も落ち込んでいてマリナーズに復帰した今年も大きな活躍が残せてはいません。しかし、これは途中出場が多いなど、コンスタントに打席に立てていないのが理由と思われている人も多いでしょう。試合に出場し続けていれば、まだまだやれそうですよね。しかし、特別アドバイザーに就任によって50歳まで現役の野球選手でいると言うのは守れそうもないのですが、特別アドバイザーというのは非常に名誉で、マリナーズとは生涯契約を結ぶという破格の待遇を受けています。イチロー選手にとってこれ以上名誉なことはないでしょうね。 しかし、イチロー選手がこれで引退かというと、どうも違うようです。今期の試合には出場できないのですが、来年は出場も可能で、来年日本で行われるオープニングゲームにはイチロー選手が現役復帰をするのではないかと言われています。イチロー選手は現在でも練習を続けており、現役時代の体を維持しています。ぜひ日本で、イチロー選手の活躍を見たいものです。そして、大谷選手との対決も期待されています。