大谷翔平は岩手県奥州市出身のプロ野球選手で、1994年7月5日生まれの現在23歳です。

投手でも打者でも活躍する二刀流プレイヤーで、現在はアメリカ大リーグのロサンゼルス・エンゼルスに所属しています。

高校在学中から頭角を現し、高校3年夏の岩手大会ではアマチュア投手としては史上初となる最速160キロを記録しました。

2012年のプロ野球ドラフト会議によって北海道日本ハムに入団すると、2013年の開幕戦では打者で1軍で先発出場し2安打1打点を記録します。

6月には投手でプロ初勝利を挙げ、シーズンを通して投手では3勝0敗、打者では本塁打3本、20打点、打率238厘をマークしました。

翌シーズンからは投打の中心選手として活躍し11勝4敗、10本塁打31打点打率274厘で、日本プロ野球史上初となる「同一シーズンで2桁勝利と2桁本塁打」を達成し歴史に名を刻みました。

2015年には15勝で最多勝と最優秀防御率、最高勝率の投手部門のタイトルを独占し、2016年には投手の日本プロ野球公式戦最速記録を更新する164キロをマークするとともに、本塁打も22本を放つなど、不可能と言われていた二刀流で多くの実績を残します。

2017年は足首の故障で満足な成績は挙げられなかったものの、シーズン後にポスティングシステムで大リーグエンゼルスと契約し、2018年のシーズンでは、現在まで投手で3勝1敗、打者では5本塁打16打点打率348厘をマーク、大リーグでも「和製ベーブルース」として全米を席巻する活躍を見せています。